Archive for the Category ◊ 野菜の栽培方法 ◊

Author:
• 火曜日, 2月 15th, 2011

最近、有機野菜やオーガニック野菜という言葉をよく耳にするようになりましたが、どんな野菜の事を言うのかご存知でしょうか?

無農薬野菜とどう違うのって疑問に思われる方も多いと思います。

有機野菜の定義は、農水省によると、原則として堆肥等による土作りを行い、植付け前2年以上及び栽培中に(多年生作物の場合は収穫前3年以上)、農薬や化学肥料は使用しない(いくつか使用していいとなっているものもあります)で栽培した作物。また、遺伝子組換え種苗は使用しないとなっています。

定義を簡単にまとめると、土づくりの段階で、農薬や化学肥料を2年もしくは3年全く使わない状態で過ごした後に、種や苗を植えて、その作物を育てている間にも農薬や化学肥料を全く使わないで育てた野菜ということです。

無農薬野菜というのは、その野菜を育てている期間だけ農薬を使用していなければ、無農薬と付けても大丈夫ということになっていますので、それから比べるとずいぶん厳しい基準になっているようです。

そして、そのような厳しい審査を通って付けられるマークが、このJASマークです。このマークが貼ってあれば安心ということですね。

オーガニック野菜も有機野菜と同じ意味です。農薬を使用していないため、大量生産ができないことで、価格が少し高くなってしまうことや形がふぞろいなことが難点といえば難点ですが、安全なものをおいしく頂いていると思えば、安い買い物かもしれませんね。

Category: 野菜の栽培方法  | Comments off
Author:
• 火曜日, 2月 15th, 2011

最近、ネットでも無農薬野菜や低農薬野菜、減農薬野菜、有機野菜など、体によさそうなイメージの言葉をよくみかけますが、どのような違いがあるのでしょうか。ここでは、無農薬野菜、低農薬野菜、減農薬野菜とはどのようなものなのかということついて、説明したいと思います。

○無農薬野菜

その名のとおり、農薬を一切使わないで育てた野菜の事です。ですが、これには落とし穴があるようで、その野菜を植えて栽培している期間中だけ農薬を使用しなければ、無農薬野菜として販売してもいいということになっています。

ということは、その野菜を植える前にその土地でどれだけ農薬を使っていたとしても無農薬野菜として販売してもいいということです。野菜は土から栄養を吸収しますので、土がとても大切です。その土に農薬がまざっていれば、当然そこで育てた野菜にも農薬は吸収されてしまいます。無農薬野菜として販売されている物が、どのような土壌で育てられたかということまで調べることはなかなかできないと思いますが、そういった落とし穴があるということだけは知っておいた方がいいと思います。

○減農薬野菜

それまでにその土地で使用していた農薬よりも5割以上減らして使用すれば、減農薬野菜と名乗っていいのだそうです。過去に使用していた農薬がどのくらいだったかによって、5割の容量がずいぶん違ってきますね。

○低農薬野菜

特に定義がないのだそうです。ということは、なんとなくそのようにして売ったとしても大丈夫ということですよね。

いずれにしても定義があいまいなため、そのイメージに流されないように気を付けてください。

Category: 野菜の栽培方法  | Comments off
Author:
• 火曜日, 2月 15th, 2011

私達が毎日食べている野菜の多くに農薬が使われています。農薬を使うことで、害虫から作物を守ることができるからです。特に野菜を出荷している農家などは、大量生産をしやすいという利点から農薬を使用しているところが多いようです。

ですが、できれば農薬のあまり使われていない野菜を食べたいですよね。スーパーや八百屋さんで売られている野菜は、とてもきれいな色をしているので、農薬が付いているのかいないのかよく分かりませんが、分からないだけにきれいに皮をむいて食べなければ!という気になってしまいます。

農林水産省によると、農薬を販売する場合には、ラットや犬で実験をして、その農薬が付いている野菜を人が一生食べても健康に悪い影響が出ないようにしているようです。

詳しいことが知りたい方は、農林水産省のHP

http://www.maff.go.jp/j/fs/f_nouyaku/index.html

をご覧ください。こちらは、農薬の事を分かりやすく書いてあります。

http://www.maff.go.jp/j/nouyaku/index.html

こちらは、細かな情報なども載せてあります。中国からの輸入野菜の残留農薬についての調査報告もあります。

ごく微量であれば人体に影響はないということですが、それを食べ続けていって本当に大丈夫なの?という疑問が残ります。

農林水産省では、各農家に協力してもらって調査した結果、適正に農薬を使っている農家がほとんどだったとしています。国は、適正に使用していれば何も問題はないとしていますがどうなのでしょう。

最終的にどんな野菜を選んで食べるかは、個人の選択に任せられているということですね。

Category: 野菜の栽培方法  | Comments off