Archive for the Category ◊ おわりに ◊

Author:
• 月曜日, 8月 15th, 2011

野菜についていろいろと取り上げてみましたが、いかがでしたか?

昔から食べられてきた野菜、特に農耕民族だった日本人にとっては、体にとてもなじんでいるものなのですね。

風邪のときには、れんこん葛湯やだいこんはちみつがいいとか、熱を下げるには野菜で湿布をするといいなど、野菜を使った先人の知恵が今でもたくさん伝わっていることをうれしく思います。

現代は、子供の医療費が無料になっているおかげで、風邪をひいたり、少し熱が出て具合が悪いだけで、すぐに病院に行ってお医者さんに診てもらう人が増えています。そして、お医者さんも当たり前のように薬を処方してくれます。でも、本当にそんなに簡単に薬にたよっていいのかどうか…。

これは、本当に個人的な意見になりますが、私は安易に薬に頼るべきではないと思っています。もちろん薬も大切なものですので、どうしても必要な時には飲まなければならないと思っていますが、少し風邪をひいたり、少し熱が出ただけであれば、様子を見て、いつもより体にやさしい料理や、体を温める野菜などを食べて安静にして、その病気が体から通り過ぎるのを待つことも免疫力を高めていくのに大切なことなのではないでしょうか?

熱を出すことは、最高のデトックスだということも聞いたことがあります。体の中から、悪いものを追い出すという体のそうじをしているのでしょうね。

日々の暮らしの中で、毎日の食事を大切にしながら、家族みんなが元気に暮らしていけるような体づくりをしていけるといいですね。

Category: おわりに  | Comments off