Author:
• 火曜日, 2月 15th, 2011

野菜の宅配と言えば、らでぃっしゅぼーやと思われる方も多いと思いますが、「なーに?それって宅配の名前なの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

赤いかぶ(ラディッシュ)のマークが車に書いてある配送車がよく目立ちます。

HPアドレス

http://corporate.radishbo-ya.co.jp/

このらでぃっしゅぼーやは独自の商品取扱基準RADIXという、とても厳しい基準を設けています。らでぃっしゅぼーやが、この独自の基準であるRADIXを設けている理由としては、農水省が定めているガイドラインでは、高温多湿で耕地面積の狭い日本には合わない部分が多いことから、日本の気候や栽培環境の中で、安心・安全な農作物を生産し、さらにそれが持続できる、現実的な独自の基準をつくるためということを言っています。

商品取扱基準の5つの約束として、

①安全でおいしい

②持続可能で環境にやさしい

③情報が公開されている

④生産者とのパートナーシップ

⑤たゆまぬ代替提案

ということを挙げています。

厳しい基準の中で育てられ、よりおいしいものを提供するというのが、このらでぃっしゅぼーやの特徴のようですね。野菜の他にも、添加物を極力少なくした商品(ウインナーやハムなど)を取り扱っています。少し値段が高いですが、安心なベビーフードを取り扱っているのも、ベビーがいる家庭にとってはうれしいところではないでしょうか。

専用車での配達地域であれば、配達料が安くて済むのですが、専用車以外での配達地域になってしまうと、宅急便での配送となり配達料金が高くなってしまうのが残念なところですね。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.