Author:
• 火曜日, 2月 15th, 2011

野菜を食べていますか?ほとんどの方が毎日野菜を食べていると思います。ですが、本当にその量で足りているのでしょうか?厚生労働省によると一日の野菜摂取量は350gを目安に摂取した方がいいのだそうです。でも、350gも取ろうと思ったら大変な量の野菜を取らなくてはなりません。

案外、お肉や魚などはたくさん食べているのですが、野菜は思ったほど食べていないのではないでしょうか?うちの家では、特に子供には野菜を食べさせたいのですが、生野菜などはあまり食べてくれませんし、煮物もあまり食べてくれません。スープやみそ汁に入れてくたくたに煮ると、結構食べてくれるので、野菜が足りないなと思った時には、スープにして野菜を何でも入れて作るようにしています。

よく、お肉や卵、牛乳などはアレルギーやアトピーを引き起こしやすいと言われていますが、野菜はそんなことがありません。野菜はそれぞれにいろんな栄養を含んでいます。ビタミンやミネラルを多く含んでいる物もあれば、鉄やカルシウムをたくさん含んでいる物もあります。

最近では、野菜や果物に含まれている色や香り、アクなどを構成する成分で「ファイトケミカル」と呼ばれるパワーがあることが分かってきました。非常に高い抗酸化作用や免疫活性力があり、そのパワーはビタミンA、C、Eやミネラルよりも上なのだそうです。

いろいろな野菜をたくさん食べて、体の免疫力をアップし、風邪や他の病気などに負けない健康な体を維持していきたいですね!

Category: 野菜と健康
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.