Author:
• 金曜日, 4月 15th, 2011

野菜をおいしく食べるにはいろいろな食べ方があると思いますが、私が食べた物の中で野菜の味が引き立っておいしいなーって感じたものをいくつかご紹介したいと思います。

●バーニャカウダ

初めて聞いた時には、何語~?なんて思いましたが、食べてみてびっくりのおいしさでした。バーニャカウダはイタリア料理で、アンチョビや生クリーム、にんにくなどを使って作ったソースのことです。

どんな野菜でも合います。ソース自体にくせがありそうで、一見野菜とぶつかり合うような気がするのですが、野菜の甘さが引き立ってとてもおいしくなります。お酒のつまみにもぴったりです。

<私のおすすめ野菜>

ボイルして…にんじん、ブロッコリー、さといも、じゃがいも、アスパラガスなど

生で…チコリ、ミニトマト、かぶ、パプリカなど

●コンソメスープ

定番ですが、こどもにはこれがやっぱり大人気。野菜をなんでもほうりこんで、ウインナーかベーコンを入れてやわらかくなるまでコトコトと煮ます。

とくに寒い日には、体をしんから温めてくれます。うちのこどもは、あまり野菜を食べてくれないのですが、スープにするとたくさん野菜を食べてくれます。

<私のおすすめ野菜>

玉ねぎ、じゃがいも、にんじん、ブロッコリーなど

●明太マヨソース

野菜を生で食べるならこのソースは抜群においしいです。作り方も明太子とマヨネーズをまぜるだけでいいのでとても簡単です。こちらもお酒のつまみにGOOD。

<私のおすすめ野菜>

きゅうり、だいこん、にんじん、セロリ

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.