Author:
• 水曜日, 4月 20th, 2011

野菜をたくさん食べた方が体にいいことは分かっているけれど、毎日必要な量を食べることがむずかしいという方にとくにおすすめなのが野菜ジュースです。ミキサーでかきまぜれば、あっという間に健康ジュースのできあがりです。

体調に合わせて、飲む野菜を変えれば、体も整いますよ!

●胃の疲れ・胃炎に…はちみつキャベツジュース

キャベツ1/4を刻んで(芯も使う)ミキサーにかけてガーゼでこす。その後、はちみつを好きな量入れて飲む。飲みにくければレモン汁を絞って入れる。

※キャベツには胃の粘膜を保護してくれるビタミンUが含まれています。過熱すると失われてしまいますが、ジュースにすることで取り入れることができます。

●高血圧・不眠に…玉ねぎワイン

玉ねぎ2個を薄切りにして、びんに入れて赤ワイン(750ml)を注ぐ。4~5日漬けてできあがり。

※玉ねぎで血液サラサラにして、ワインのポリフェノールで動脈硬化を予防します。またアルコール成分が心身をリラックスさせてくれます。

●肌荒れ・冷え症に…玉ねぎリンゴジュース

玉ねぎ1/4とリンゴ1個を軽く刻んでレモン汁小さじ2杯と水300mlを加え、ミキサーで混ぜ合わせる。

※玉ねぎの血液サラサラ効果で、毛細血管のすみずみまで血液が行きわたり冷え性を改善します。リンゴのポリフェノールで美肌効果もアップします。

注)時間がたつと酸化してしまうので、飲む分だけ作ってすぐに飲むのがいいです。

それぞれの症状でお悩みの方は取り入れてみてはいかがでしょうか。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.