Author:
• 日曜日, 6月 05th, 2011

夏に採れる野菜は、夏の暑さでほてった体を冷やしてくれるものが多く採れます。色の濃い野菜が多く、さっぱりとしていて生でも美味しく食べられます。大変な暑さで体力を奪われて、夏バテしてしまいそうになりますが、そんな時こそ、食べやすいさっぱりとした野菜たちを食べて、元気に夏を乗り切りましょう!

トマト…リコピンには活性酸素を抑える作用があるため、シミ・シワなどの予防に効果的。ビタミンCも豊富で、動脈硬化、がん、老化なども予防。

ピーマン…ビタミンCが豊富で、香り成分であるピラジンは血栓予防に効果があると言われている。

きゅうり…カリウムが比較的多いため、体内のナトリウムを排出して血圧上昇を予防。むくみ解消に効果がある。

なす…ナスニンに抗酸化作用がある。カリウムも含まれていて、血圧の安定に効果がある。

とうがん…96%が水分。食物繊維が豊富。解熱、解毒、利尿の作用があると言われている。

ししとう…ビタミンCが豊富。夏風邪の予防やシミの予防に効果的。

しょうが…香りや辛み成分が食欲を増進し、新陳代謝をよくして冷えを改善。風邪、夏バテに効果的。

しそ…β-カロテンやカルシウムが豊富。香り成分であるペリルアルデヒドにすぐれた殺菌力、防腐力がある。神経痛、冷え性などの効果がある。

かぼちゃ…β-カロテンが豊富で、風邪の予防や活性酸素の除去などに効果がある。ビタミンC、Eや食物繊維も多い。

えだまめ…植物性たんぱく質やビタミン類、食物繊維が豊富。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.