Author:
• 日曜日, 7月 10th, 2011

うちの子どもたちは野菜が少し苦手です。それでも野菜を食べてくれる料理が何品かはありますので、それを紹介したいと思います。

みそ汁

定番中の定番ですが、野菜を手軽にたくさん食べるにはみそ汁が一番ですね。旬の野菜をたくさん入れるとうま味もたくさん出て、みその味と交わってとてもいい味になります。赤ちゃんがいるご家庭には、取り分けて使える離乳食としても便利ですよね。

コンソメスープ

こちらもみそ汁同様、野菜やウインナー、ベーコンなどをザクザクと切ってコトコト煮るだけでポカポカ温まるスープのできあがりです。忙しい朝や、寒い冬にいいですよ。

カレー

夏には夏野菜を入れて、冬には冬野菜を入れて煮込み、カレーのルーで味付けをすれば、子供が大好きなカレーで野菜をたくさん食べることができます。

ミートソース

子供が苦手なピーマンや玉ねぎ、にんじん、しいたけ、にんにくなどを細かく切って、ミンチのお肉とトマトソースを入れて、トマトケチャップやピューレを入れてくつくつ煮込めばあっという間においしいミートソースのできあがりです。たくさん作って冷凍保存しておけば忙しい時にも温めるだけで食べることができて重宝します。

お好み焼き

キャベツやもやしをたくさん入れて焼いてしまいます。お好み焼きにすれば生では食べてくれないキャベツをたくさん食べてくれるのでいいですよ。

チャーハン

野菜を細かく切って、炒めてチャーハンにしてしまいます。味付けはお好みでケチャップにしたり、しょう油にしたり、ソースにしたりと変えることでバリエーションが広がります。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.